バランスマット(BODY MAKER)

腹筋用のマットとして便利です

デスクワーク+加齢=脂肪の蓄積

20代後半に差し掛かったころの事ですが、食生活は同じ。むしろ少なくしているのに、お腹周りのゆるみ方が如実になってきました・・・。

デスクワークの弊害。

実際には、イスに座っている姿勢を長く続ける事で内蔵が圧迫されて下垂しやすいとか聞いたことがあります。

そんな生活にハリを与える為、出来る事ならシックスパックを手に入れたいが為に、2011年の春頃から腹筋のトレーニングをコツコツ継続していました。

尾てい骨が痛い。

座布団を敷いていても、ここが擦れて皮がむける事も有りました。

これは、骨格の特徴というか、ある種の体質みたいなものですが、人によっては、尾てい骨が出ていて腹筋を行うと痛みを伴うらしく、私もその一人なんです。

腰にも負担がかかり腰痛。

シックスパック以前の問題・・・。

そこで、何が良いのかと思案し購入したのがバランスマット。

  • 価格:3,990円
  • 販売元:ボディメーカー
  • 送料:別(本州以外はちょっと高い・・・)

最初は、結構ふにゃふにゃ?すぐダメになるかな?と思っていたのですが、このマットは、反発と緩衝性の両方がナカナカ。

座布団とバランスマットにダンベルを乗っけて比較。まずは、バランスマットの上にダンベル。

10kgのダンベルが殆ど沈み込みませんね。でも、腹筋時に起こる尾てい骨の痛みは、きれいに無くしてくれます。

座布団と同じ位の厚さなのに、沈み込み具合の違いに大きな差。ダンベルは沈み込まなくても、固いというわけではなく、丁度よい反発が有ります。

お陰で腹筋トレーニングがしやすい。10代のころのウェストに近くなりました。

尾てい骨の皮がむける事も無くなり快適です。

車での旅行などにも持ち運んだので、さすがに、窮屈なトランクに押し込んだときに、元に戻らない溝やひっかき傷が残ってしまいましたが、使用する分には何も影響有りません。

もうとっくに元は取りました。

バランスマットの上で、足踏み運動のようなものも出来るので、工夫次第で使い道は豊富です。

結局5年以上持っています

上の写真に残っているダンベルも含め、トレーニンググッズは、買ってはみたものの使わなくなり邪魔になり、結局捨てるというケースも少なくありませんでした。

でも、このバランスマットに関しては、未だに有効活用しています。

かれこれ、5年以上使っていて表面に多少の傷などできたものの、機能性は全然失われていません。しかも、同じものを途中でもう一つ購入し、今は、2個で腹筋に活用したり、ストレッチにも使っています。

ボディメーカーのバランスマットは、シンプルで反発もちょうど良く、タフで機能性があり、安い。

結局、こういうトレーニンググッズが一番重宝しますね。