メモリーカード(8GB)

G570(Lenovo)の処理速度のアップへ

安くて高性能(スペック上は 笑)
そんな、レノボのノートPCを使用していた時、
更なるスペックアップをめざしてメモリを増設。

G550からG570に乗り換え、
処理に時間がかかるというか・・・、
待ち時間が長くなった気がします。

スペックが良くなったハズなのに、
何故か処理速度ダウン?

■OS比較

  • G570:Windows 7 Home Premium 64bit
  • G550:Windows 7 Home Premium 32bit

■CPU比較

  • G570:Core i5 2410M(2.3GHz/2コア)
  • G550:Celeron Dual-Core T3000(1.8GHz/2コア)

■メモリ比較

  • G570:4GB
  • G550:3GB

OSが32bitから64bitになって、
処理する事が増えたんでしょうね・・・。

ひとまず、少しでも改善する為、
今できるカスタマイズで妥当な方法として、
メモリーカードのグレードアップをしてみる事にしました。

「メモリとかチンプンカンプン・・・」

増設云々は、もう5年以上前の知識しかありましぇん。

何が良いのかわからなかったので、
とりあえず価格コムを見て
評判の良さそうなものの中から選びました。

詳細情報は有りません。
紛失しました。
とりあえず、G570での増設手順を掲載しておきます。

G570のメモリ増設手順備忘録

まずは、ネジ(黄色部分)を全て外します。
外すと言っても、空回りするようになった段階で大丈夫です。

次に、写真のような工具で持ち上げ。
ちなみに、この工具は、
車のホイールカバーを外す時の付属品を使用してます。

赤囲い部に、下方向に挿し込まれているツメがあるので、
それを持ち上げるような感じです。
金属工具は、保護しないと傷つくかもです

残りのツメを外していきますが、
上方向へ持ち上げたらアウトです。
他のツメは、パソコン側のカバーに引っかかっている状態なので、
パネルを矢印方向へたわませながら、ツメの引っかかりを取るようにします。

パネルをはがすと、右下にメモリーカードがあります。
次に、コイツをはずしていきます。

両サイドについている金属のツメを外側にずらすと、
勝手に外れてくれます。
両方一緒にやったらスムーズ。

外れると、このように斜めに押し上がりますので、
新しいメモリーカードをはめる場合は、コレと反対の手順を行います。

新しいメモリーカードを挿入したら、
カードを押し込む事で固定されます。

固定用ツメのかかりの悪い場合、
しっかり挿入されていない可能性があります。

同じ手順で、もう一枚挿入すると完成です。

こうして、無事に2GBから8GBへグレードアップできました。

実際に使用してみると、起動速さの違いや作業時のフリーズ気味の状態の改善など、大分軽快になった気がします。

送料込みで、3,600円程度。
安いので、メモリ増設しておいて損は無いと思います。
特に、使用頻度の高い場合は。

ただし、メモリ入れ替え後にパソコンが
ブルー画面になった事が有りました。

原因がメモリっぽい気が・・・。

その後トラブルは頻発してませんが、
何度かそんな事が有りました。
まあ、許容範囲という事で。

メモリが問題ないかチェックする場合、こちらが参考になりました。
パソコンのメモリテスト[memtest86、memtest86+]

実際にやってみると、エラーは検出されませんでした。
気になる場合は、チェックしておくのも良いと思います。