楽天通販生活

楽天市場の通販で購入した商品のレビュー

楽天の通販を良く利用します。

でも、気になる商品が情報不足で決めてに欠ける事も良くあります。レビューが多くても参考にならなかったり、レビューが全くなかったり・・・。

何を購入するか具体的に決まっているなら価格比較だけで決める事が出来ますが、「こういうものが欲しいなぁ」とふんわり探している時は、 購入された方の情報も参考にしたいところです。

それなら、逆もまたしかり。

同じように商品選びで迷っている人に商品選びの参考にして貰えたらなと思い、レビューを掲載してみる事にしました。

実際に買って大失敗だと思った反省の意味だったり、そういう商品を買って同じ後悔をしない為に何かしら参考情報が残せればなと思ってます。

後は、個人的に気になった商品だったり、色々と思い当たる節のある購入品を晒す意味もあります。フフフッ。

それにしても、総額だと結構使ってるんだろうなぁと思う今日この頃です。無駄なものはなるべく買わないように、注意しないといけませんね。

通販のメリット

通販を利用する上でのメリットを考えてみると、 すぐに思い浮かぶのは、以下のようなものです。

  • 価格が安い
  • いつでも注文できる
  • 出向く手間を省ける
  • 持ち帰る手間が無い
  • 店頭で売られていないものが買える
  • 比較して購入できる
  • 種類が豊富
  • 金額次第で送料無料
  • 住む場所が関係ない(国内なら)

などなど。

「今すぐ欲しい!」時は、店舗に行った方が早い場合もあるけど、やっぱり、通販の方が何かと融通が利きます。

特に田舎暮らしのような場合には、ネットでポチッとなーで購入できて数日後に商品が届く。

そんなこんなで、スッカリ通販を利用する機会が増えました。

Amazonの方が安い場合も有るので、その辺は価格やポイントを比較しながらですが、それでもやっぱり楽天市場の利用がメインです。

という事で、今まで色々と楽天市場のショップ経由で、商品を通販してきたのですが、やっぱり、通販のデメリットも実感しているワケです。

  • 実物を確認する事が出来ない
  • 現品の中から自分で選べない
  • 返品の手続き・発送の手間
  • 実際に使用して気づく不都合

レビューなどでは、そこそこ良い評価でも、実際に使用してみて、「本当に良いかこれー?」と思う事も多々あります。

そういう時は、正直がっかり・・・。高額なら返品も考えますが、安ければ、手間を考慮して泣き寝入りなんてことも・・・。

良さそうだなと思って購入したつもりでも、1年後にゴミとなっているものは、おそらく全体の3割位はある気がします。それでも、また買ってしまう・・・。笑

送料や利用明細について

楽天市場の通販ショップを利用していて良く思うことの一つが送料。

「5,000円以上で送料無料!」と書かれていると、4,200円位だったら送料分を別商品でという買い方はまだ有りかなと思いますが、送料無料にしたいからと言って無理に注文しては相手の思うつぼ。

送料かけても必要なものだけに限らせるようにする事も楽天市場で通販する上で必要な心がけだと思えます。

また、ショップによっては、オーダーのみを受けて、商品の発送は別の倉庫などから直接行われる事が有ります。

この場合、届いた商品には、納品書のみしか含まれていない場合も有ります。そういう時は、利用明細を別途発行してもらうようにしてます。

場合によっては、領収書にしてもらう事も有ります。

そうした書類は必要となる場合が有るない云々ではなく、ちゃんと運営しているショップは、普通に発行しているものです。

楽天市場を利用していると、どこのショップをひいき目に利用するというより、その商品ごとに送料を含めた総額が安いところで購入する場合が多くなると思いますが、安いだけで対応が不十分なショップも中には有るので、その辺を判断する為にも利用明細や領収書の発行の対応が基準となる事も有ります。

最近は、配送会社によっては送料を値上げしているなどもあり、以前までは、5千円以上で送料無料だった商品でも、地域によっては、送料を取るショップも増えてきて、ちょっと使いにくくなってきました。

たとえば、3千円のケーキを注文すると送料が2千円以上かかる場合もあるなど、利用者からしてみたらお得感が無くなってしまいました。

配送方法ではAmazonより楽天が優位

運送会社を選べたり、時間帯指定も行いやすいという部分では、Amazonより楽天の方が優位だと感じます。

Amazonで注文すると、ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便からランダムに選ばれるらしく、場合のよっては、時間帯指定などできなかったりします。

特にヤマトの場合は、地域にもよると思うけど、毎度のように午前8時きっかりに荷物を届けられて迷惑だった事があります。

朝早すぎ・・・。

その件をヤマトのカスタマーに問い合わせしたところ、「個別に届ける時間帯を指定する事はできないので、お荷物番号を元に、こちらに電話をして時間帯指定してください」という回答でした。

つまり、Amazonで商品を注文し、ヤマトが配送担当となった時間帯指定が最初の段階でできない荷物は、発送通知が届いてからヤマト運輸のカスタマーセンターに電話して、時間帯指定するという手間を毎回やらなくてはならないという事になります。

注文した側からすれば、Amazonが勝手に配送会社を選んだ挙げ句、時間帯指定もできないなんていう迷惑な話です。

そんな事もあり、価格が近い場合は、多少楽天の方が高くても、配送会社の面倒が少ない楽天を利用する事が少なくありません。

これからは楽天以外のレビューも増やします

今までは、楽天市場で購入したものをレビューしてきましたが、これからは、Amazonだったり、販売店から直接購入した場合など、その他の通販のレビューも掲載していこうと思っています。

以前までは、価格の安さと比較のしやすさから楽天市場ばかりを使ってきました。

楽天の方がアマゾンよりも価格競争が起こりやすいからか、最安値で購入できる商品も多く有り、その上、商品がソートしやすいので比較には便利です。

実際には、登録しているショップの手数料がAmazonの方が楽天より高いらしく、その分、価格に上乗せされやすいようです。